FXは低リスクの条件で始めよう。

主婦がFXを始めるのであれば、通常はそれほど大きな資金ではないでしょう。
FXは最低条件であれば1万円から5万円あれば初められます。
余裕をもった資金を準備するのであれば20万円くらいでしょうか。
50万円あれば色々なことに対処できるし、余裕があるので冷静でいられます。

少なくてもあなたの大切な資金であることには変わりありません。
この資金ができるだけ減らない方法を考える必要があります。
リスク管理ができなければFXでは確実に負けてしまいます。
低リスクの条件を選ぶのは勿論ですが、リスク管理を徹底して行ってください。

FXを低リスクで行う条件はコレだ。

1)まず、手数料の少ないFX業者を選んでください。
現在手数料無料のFX業者がたくさん出てきています。
各業者間の手数料値下げ競争のため、多くの業者が手数料無料を掲げています。
しかし、本来FXの手数料というのは、手数料+スプレッドで計算されなければなりません。

スプレッドというのは売値と買値の値差であり、これの一部が業者の取り分となります。
業者といえども一般企業なので、どこかで料金を回収しなければ、経営が立ち行かなくなってしまいます。

しかも、このスプレッドは各社それぞれ決めているので、料金もまちまちです。
できるだけ手数料無料で、しかもスプレッド無料の業者を探してください。
スプレッドをバカにしてはいけません。
せっかくコツコツ貯めて入れも、手数料を甘くみていると結構食われてしまうのです。

2)最初はレバレッジは低くおさえてコツコツ積み上げていくつもりで!レバレッジは1倍から200倍、400倍のところもあり、倍率については各業者それぞれ設定しています。
ただし、取引の際に倍率を決めるのはあなたです。
確かにレバレッジを大きくして大きく儲けることも可能ですが、これは大きく損することにもなります。

1万円の証拠金を100倍にして運用した場合、100万円分の取引ができるようになります。
たとえ100万円持っていなくても...です。
利益はその投資金額100万円に大して発生します。
しかし、損失もその100万円に大して発生します。
FXはレバレッジを高くするればするほど、天国と地獄の両方に近づくと思っておいてください。

>>ランキング業者のスペック比較表はこちらから

_